ページの文字サイズ

訪問看護とは

訪問看護の事業は、要介護状態になった場合においても、その利用者様が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、その療養生活を支援し、 心身の機能の維持回復及び生活機能の維持又は向上を目指すものです。

訪問看護について

看護・リハビリ等の内容

観察 バイタルサイン、状態観察、水分出納、測定(SPO2・体重・腹囲等)、血糖値、介護者健康チェック、環境整備、その他
保清 全身清拭、部分清拭、足浴、手浴、陰部・臀部洗浄、洗髪、ドライシャンプー、整髪、入浴介助、シャワー浴介助、口腔ケア、ひげ剃り、爪切り、耳垢除去、その他
排泄 排便調整、排尿調整、腹部マッサージ、ガス抜き、浣腸、摘便、排便介助、排尿介助、おむつ交換、その他
食事 食事介助、飲水介助(水分補給)、内服介助、その他
ADL介助 着替えの介助、寝具・寝衣交換、移動・移乗介助、トイレ移動、体位変換、その他
精神的支援 傾聴・心のケア、家族の療養相談、看取りについて、療養相談、会話・助言、その他
医療処置とケア 注射の実施と管理(皮下・静脈・点滴)、採血、薬剤の確認と管理、与薬、創傷処置、褥瘡処置、軟膏処置、点眼、湿布貼付、吸引、排痰処置(タッピング)、バルン交換、導尿、膀胱洗浄、浣腸、摘便、人工肛門(膀胱)処置、胃瘻挿入部ケア、気管切開部ケア、その他
リハビリ ROM訓練、立位・座位訓練、歩行訓練(屋内・屋外・杖・歩行器)、階段訓練、四肢可動域訓練、大腿四頭筋訓練、手足関節背屈底屈訓練、自動・他動運動・指導、言語訓練、嚥下体操、口のシェイプアップ体操、歯肉マッサージ、顔面/唾液腺マッサージ、呼吸訓練(深呼吸・腹式・口すぼめ・階段昇降)、補そう具・福祉用具の点検・相談、マッサージ、その他
特別管理と指導 在宅自己腹膜還流指導、在宅血液透析指導、在宅酸素療法指導、在宅中心静脈栄養法指導、在宅成分栄養経管栄養法指導、持続陽圧呼吸法指導、在宅悪性腫瘍患者指導、自己疼痛管理指導、肺高血圧症患者指導又は在宅気管切開者指導、自己導尿指導、在宅人工呼吸器装着指導、気管カニューレ管理、ドレーンチューブ又は留置カテーテル管理、人工肛門管理、人工膀胱管理
訪問看護の概要

(介護予防)訪問看護ステーション つつじ PDF形式(299KB)